Financial

大阪府泉佐野市にふるさと納税して和牛ハンバーグをゲット!

 

どーもRubiscoです。

 

大阪府泉佐野市にふるさと納税をして、和牛ハンバーグ1.8㎏を受け取りました。お得感満載の返礼品です!

泉佐野市の返礼品はビール・フルーツ・お肉など本当に様々です。税金を払っただけなのに、ものがもらえるんですからやらないと損しているぐらいの気分になりますね。

今すぐにできる節税方法の1つであるふるさと納税。あなたも1度ふるさと納税を検討してみてはどうでしょうか?

 

泉佐野市は総務省が公表した「返礼割合が3割を超える自治体」に含まれる

 

ふるさと納税の人気があがり各自治体はその返礼品に注力し、納税してもらおうと必死になりました。各自治体はそれぞれのオリジナリティやアイデアを集結させました。その結果、各自治体による返礼品合戦がスタートし、総務省が

「返戻割合を納税額の3割までにしなさい」

との指令を出すほどの盛り上がりになったのです。

この理由としては諸説あると思いますがこんなところでしょうね。

  • 主要都市の税収が減った
  • 地方自治体の返礼品に対しての生産量が足りない

かなと思います。

 

このような理由(予想)から、総務省も制限をはじめましたが、以下の12自治体はそんなこと気にしておりません。

 (総務省が公表した「ふるさと納税に関する現況調査結果」の一部)

 

これらの自治体は納税額に対する返礼割合が3割を超えており、さらに納税額が10億円以上ある自治体です。

 

泉佐野市はダントツですね。それだけ返礼品が魅力的で選択肢も豊富だということを物語っています。こういうものが発表されると、その12自治体にふるさと納税したくなる人が増えてしまうことは、簡単に予想できると思います。が、発表されたものは仕方ありません。活用しましょう!笑

1度調べてみるとビックリすると思いますよ?

 

返礼品は和牛ハンバーグ1.8kg

 

「いちよし」という焼肉問屋のハンバーグです。京都府「JR学研都市線 京田辺駅」から徒歩1分のところにあります。この「いちよし」では全国各地の和牛を取り揃えており、牛の状態を厳しくチェックして、1頭買いを行っています。そのため赤身肉から霜降り肉まで数多くの種類の部位を提供することが可能となっています。シャトーブリアンやサーロインステーキもあります。もちろん定番のタン・ハラミなども。店内で焼き肉を楽しむこともでき、帰りに気に入った部位をお持ち帰りすることもできます。

返礼品のハンバーグはこの1頭買いした和牛の各部位の成型時にでた余りの部分を使用して作っています。冷凍した状態で送られてくるのですが、平べったい形ではなく、俵型で送られてきます。

f:id:Rubisco:20180826142645j:plain

 

こんな感じで、これが2セット送られてきます。1個150gで12個送られてくるので合計1.8Kgです。結構な量です。ボリューム満点。今もまだ冷凍庫に眠っております。笑

 

調理に関して

脂が多いので焼くときはフライパンに油はいりません。勝手ににじみ出てきますので大丈夫です。また、俵型で送られてくるので解凍に時間がかかりますし、中まで火を通すことが難しいです。

なのでしっかり解凍したあと、平らにしてから焼くことをオススメします。それでも1発で中まで火を通せたことはありません。平らにするのが下手なのか、解凍がちゃんとできていなかったのかはわかりません。毎回、中を覗いては焼き直し、覗いては焼き直し…を繰り返しています。

 

味に関して

最も重要な味ですが、めちゃくちゃおいしいです!!材料にいい和牛の端っこのお肉を使っているので、ジューシーなのはもちろんのこと、肉本来の味もしっかりします。1口目の衝撃はすごかったです。肉の味がガツンとくる感じ。白米が進む進む。何回も焼き直ししたりと手間がかかりましたが、この味なら手間がかかってもいいと思いました。

ただひとつ残念なのが、肉の脂がおおく、途中でくどくなってきました。20代男性の私でも1回の食事で2個が限界でした。参考までに。

 

ハンバーグに関してのまとめ

  • 全国各地から厳選された和牛の端っこを使用したもの
  • フライパンに油はいらない
  • しっかり解凍しないと中まで火が通らない
  • 1度に2個までなら食べられる(20代男性)
  • 味は超絶品!!

味は本当においしいので1度食べてみてはいかがでしょうか?