Investment

ただの20代サラリーマンがなぜ投資をするのか

どーもRubiscoです。

 

私が投資を始めた理由を書いていきます。

 

なぜ投資なのか?

 

「お金自身にに働いてもらう」

 

この言葉を目にして、興味を持ちました。その次の日から投資について、ググり散らかしていましたね。

 

私は学生の時から将来何になりたいか聞かれても、うまく答えられませんでした。特に何もやりたいことがなかった、ただボーッとしていたかったんだと思います。何も考えていませんでした。将来について、何もわかっていませんでした。

そんな私が就職し、ふと思いました。

 

このまま働いていて、将来自分の家族を養っていけるのか?

 

 

私は裕福な家庭に生まれたと思っています。父が会社員、母は専業主婦でありながら、子供2人を私立大学に通わせたのですから。しかも奨学金なし、私に限っては高校も私立でした。

就職を機に一人暮らしを始め、貯金もなく(大学時代のバイト代は就活の際に底をつきました。笑)、文字通り0からのスタートでした。そんな私が上に書いたような境地に立たされるわけです。いろいろ考えました。

  • 自分の稼ぎで生きていけるのか?
  • 子供を養えるのか?
  • これからは共働きの時代が来るかもしれないから、少しは安心もしていいのだろうか?
  • 相手の方が専業主婦を望んでいたら?
  • そもそも結婚できるのか?

自分にとってとてつもなくヘヴィな内容でした。そんな時にふと目に入ってきた1文がありました。

 

「お金自身にに働いてもらう」

 

衝撃的でした。んなわけあるかい!と思いつつも興味深々になってしまったことを今でも覚えています。 そこから投資というものに興味を持ち始め、今に至ります。

 

投資のきっかけ

私は学生のころからなんとなく将来の不安(お金に関する)がありました。みなさんのありますよね?笑

なんとなーくの不安。私、不安だらけですね。笑

 

  • いくつになったら年金がもらえるのか、そもそも年金がもらえるのか… 
  • 今働いている会社で定年まで働き続けられるか 
  • 働いている会社が潰れないか
  • 働いている会社での収入でこの先の生活を続けていけるのか

などなど

あとは単純に働きたくない!!笑

というのが主な理由です。笑

 

ですが…働きたくなくてもお金のは必要なので、副業とか調べていたわけです。
そんな私にスマッシュヒットした言葉が次の3つです!

 

  • 収入の複線化
  • 不労所得
  • 資産運用

 

私は仕事柄、シフト制勤務で休みが必ずしも土日ではありません。また、夜勤もあります。
かねてから、平日に休みがあるからこそできることを考えていました。そしてこの3つの言葉をみて、投資がピッタリなのではないかと思いました。

 

さらに日本の株式市場は9:00〜15:00で取引されています。なので、平日休みにやることとしてベストマッチだと思いました。今は米国株を取引していますが、夜勤の休憩中にサクッと買い付けしたりしています。

投資について調べると色々知らない言葉出てきました。

インデックス投資、ポートフォリオ、テクニカル分析、などなど…
それらの意味を調べているととても、楽しくワクワクしたのを覚えています。←このときはまだ何も始めてません。笑

 

ですが、投資自体にプラスでもないマイナスでもないなんとも言えない印象を持っていたのも事実です。

損をしたらどうしようとかとかとか…そういう不安です。

まぁ、結局始めたんですけどね。

 

投資の目的

現在、米国を中心としたの高配当株に投資しています。高配当再投資戦略と言われるやつですね。

その株の配当金を再投資することで、資産をより効率的に増やしていけると思っているからです。また、配当金を得られる株式をより多く保有し、不労所得を増やして、収入の複線化を図るためです。

資産形成の土台としてつみたてNISAで楽天VTIと楽天VTに毎日積立もしています。

ゆくゆくは配当金など不労所得のみで老後をと考えていますが、どうなるかは分からないですね。そのころ日本がどうなっているかもわからないですから。 

 

お金を理由にしたくない 

実際に投資を始めた今でも、将来の夢については、うまくは答えられません。

すごいお金持ちになりたいわけではありません。もちろん、なれるに越したことはないのですが。笑

 

それよりも、お金が「ない」からあれこれ考えて生きていくのは嫌だなと思っていました。お金の悩みなく、より自由に生きていきたい。

 

お金の「ある」「なし」で選択肢を狭めたくない!

 

っていう思いは常にありました。お金を理由に何かを諦めたくない、諦めさせたくないという意地やプライドみたいなものがあります。つまり欲しいのは経済的自由ってやつですね。笑

 

特に好きでもない会社に時間・労力・気力を奪われ続けるのはまっぴらごめんです。極力残業なんてしたくないですし、早く帰りたいと思いながら仕事をしています。 

 

自分が本当にやりたいことを見つけたとき、そのやりたいことができる環境にいたい

 

という願望はあります。 

やりたいことが見つかったのに、自分にはその選択肢がない、手段がないなんてことにはなりたくないからです。

 

未来の選択肢を狭めてしまう1番の理由はお金です。

 

ドラマのセリフで

「ウチにはそんなお金ないから、実家の会社を継ぐよ。」

というのを聞いたことはありませんか?

これこそ、お金が未来の選択肢を狭めてしまった典型例です。

 

 

 

そうならないために、私は持っているお金自体に働いてもらう資産運用とお金を貰う先を増やす収入の複線化に取り組んでいます。

 

こんな私ですがよろしくお願いいたします。

 

 

 

関連記事です。

 

投資を始めるには投資信託を少額からつみたてていくことをオススメします!

ですが、その前に投資信託について知る必要があります。元本保証ではありませんからね。

 

www.domestic-us-investor.com

 

投資信託にはアクティブファンドとパッシブファンドがあります。

そのうちのアクティブファンドについての記事です。

 

www.domestic-us-investor.com

 

そしてこちらがパッシブファンドについての記事です。

先ほどに記事と合わせてご覧ください。

 

www.domestic-us-investor.com

 

 

こちらは投資信託の選び方がわからないという方に必見の記事です。

参考にどうぞ。

www.domestic-us-investor.com